カリキュラム

指導者に依存しない、均質なトレーニング、かけっこ塾ドットコムの違いは、理論とカリキュラムにあります。

教えるコーチによって主義主張がまちまちであったり、結果として成長度が異なったり。かけっこ塾ドットコムでは、そうした属人的なレッスンのばらつきをなくそうと考えました。コーチには理論を徹底的に習得させ、指導者としてのレベルを厳密に検証した上で、お子さまの指導にあたらせます。

ピリオダイゼーション

1年を、「体力づくり」「スピードアップ」「調整・試合(運動会)」の3シーズンに分割。これは陸上競技の選手向けプログラムをもとに、当社が独自開発したものです。春と秋、どちらの運動会に合わせても結果を出せるよう、カリキュラムを細分化しています。

[主な効果]

  • 学校によって運動会の時期は違います。春(5月or 6月)と秋(9月or 10月)のどちらであっても、最高のコンディションを作れます。入会時期につきましては、お問い合わせください
  • 練習内容と効果の関係が明確になり、トレーニングの効率がアップします
  • 同じ練習では飽きやすいもの。根性論でなく、自ら意欲を持って取り組めます
  • 冬場のトレーニングに地道に取り組んだお子様は、進歩がはっきりとデータに表れます

プライオメトリクス

短時間で最大限の筋力を発揮させるエクササイズ。重力を利用して筋肉へエネルギーを蓄え、そのエネルギーを異なる方向への動作に活用。大きなパワーを発揮させます。よく知られているのが、飛び降りて着地後、すぐに飛び上がるジャンプです。このエクササイズは、「かけっこ」の能力向上に大きな効果があります。

3つの基本レッスン

1.Position正しい姿勢

腰が曲がらず、足が設置した瞬間に頭から足までが一直線になっている。この走り方の理想を追求します。前出のプライオメトリクスを最大限に活かす、必須の行程です。

[主な効果]

  • バランスの取れた骨格形成を促し、将来、ケガをしにくい身体を作ります。
  • トレーニングを初めてすぐフォームが美しく変わり、親御さまに喜んでいただける事例もよくあります。
2.Walk 正しい歩き方

速く走るためには、手と足の運びが正しくスムーズでなくてはなりません。まずは歩行から見直し、正しい姿勢のまま、腕の振りと足を上げるタイミングを合わせます。

3,Jump 跳躍力

速く走るためには、地面からの反発力を推進力に変える必要があります。地面を押したときの反発力が大きければ走行速度も上がるわけです。そこで重要になるのが、反発力に直結する跳躍力。プライオメトリクスの理論を活かし、跳躍力を増強します。

お問合せ

AQUAスーパーかけっこきょうしつ ”かけっこ塾ドットコム”ヘッドコーチの紹介

元吉 弘樹

  • かけっこ塾ヘッドコーチとしてインストラクター育成、
    レッスンプログラムなど、かけっこ塾全般の統括を担当。
    ヘッドコーチクラス専任コーチ
  • 経  歴:東海大学湘南校舎体育学部体育学科卒業
  • 競技成績:全国高等学校野球選手権大会千葉県予選 準優勝
    日本学生ライフセービング選手権大会
    ビーチフラッグ 5位
    90mスプリントリレー 準優勝        
    全日本ライフセービング選手権大会
    ビーチフラッグ 決勝進出
  • 資  格:中・高保健体育第一種教員免許
    日本赤十字社救急法救急員
    公益財団法人日本体育協会スポーツリーダー
  • 専任指導歴:10年
  • 生涯指導歴:1,000人超 18,000レッスン(2017年5月現在)
  • 指導歴の詳細:ヘッドコーチクラス専任コーチとして6年間レッスンを担当
  


高橋 悠

高橋 悠

  • チーフクラス専任コーチ
  • 経  歴:玉川大学卒業       
    陸上競技部元主将
  • 専門種目:短距離・ハードル・跳躍
  • 競技成績:関東学生陸上競技対校選手権大会
    (4×100mリレー・4×400mリレー 出場)
  • 生涯指導歴:述べ450人にレッスン(2017年5月現在)

Copyright (c) かけっこ塾.com All Rights Reserved.