レッスンメソッドとその効果

スキップA

稼働域を増やします。

スキップB

A同様に稼働域を増やします。

ウィンドスプリント

こちらは40mを数本行います。 1本1本速度をあげていきます。

スタートダッシュ

頭の先をゴールの方面に持って行くイメージです。 地面をけるという認識ではなく、地面をゴール方向とは正反対に地面を押し、頭の先をよりゴールの方向に力を加えていきます。 また、顎を引くということも重要になります。

中間走

中間走で一番重要なのは、正しい姿勢を保ち、自分の真下にある地面を足の裏全体で押すことです。
決して上半身と下半身が「くの字」に曲がってはいけません。

エクササイズ

(1)片足を台に乗せてジャンプするエクササイズです。

(2)アジリティートレーニング

(3)(2)を今度は手で使って行います。

(4)プライオメトリクス(変則)
こちらは通常の前方向のものだけでなく、後ろにもジャンプし、バランスのいい筋肉を発達させます。

(5)かかとだけで歩く
この運動で全脛骨筋を鍛えます。 この運動で太ももを引きあげたときにつま先が下がる癖を矯正します。 つま先が下がると速度が低下します。 こちらを100m位行います。

タイム測定

日付 11/22 12/13 12/19 12/20 12/21 12/28
タイム 9.25 9.00 8.78 8.68 8.78 8.78
日付 12/29 12/30 12/31 1/5 1/6 1/10
タイム 8.68 8.58 7.95 8.78 8.56 8.68
日付 1/11 2/2 2/4 2/14 2/21 3/1
タイム 8.56 8.51 8.56 8.50 8.19 8.16

※記録はあくまで天候、気温、体調、練習時間によって左右されますので、その編を考慮して考えていかなければいけません。 また1月ー2日は気温が寒いので全力疾走を控えて90%位のイメージでフォームを重視しておこないました。
12月31日はアスファルトの上での計測

お問合せ

Copyright (c) かけっこ塾.com All Rights Reserved.